20:09 2018年01月19日
東京+ 10°C
モスクワ-9°C
    ビットコイン

    Bitcoin.com共同創業者、「未来がない」ビットコインを全て売却

    © REUTERS/ Dado Ruvic
    テック&サイエンス
    短縮 URL
    0 145

    「Bitcoin.com」社の共同創業者エミール・オルデンバーグ氏は、ビットコインには取引通貨として将来性がないと述べた。

    スプートニク日本

    ビジネス・インサイダーが報じるところ、オルデンバーグ氏は「ビットコインへの投資はあなたが出来る最も極端な投資だと言える」とした上で「人々はビットコインの動作法を理解すればすぐに、ビットコインから離れる」と述べた。

    オルデンバーグ氏によると、ビットコインの主な問題は高い振込手数料と落ち行くトランザクション速度。ネットワーク帯域幅は、トランザクション記録を保存するメモリである「ブロック・サイズ」によって制限されるこのためにビットコインは流動性が低く、投資はあまりにリスクが高くなる。

    ビジネス・インサイダーが指摘するところ、いくつかのデータによると、ビットコインのトランザクション手数料は3ヶ月で2倍になった。また、1つのオペレーション確認に平均で4,5時間かかる。

    オルデンバーグ氏は、全てのビットコインを売り払ったことを認めたが、仮想通貨全体からは撤退せずに、「Bitcoin Cash」を選んだ。オルデンバーグ氏は、「Bitcoin Cash」の将来性が高いと見ている。

    また、これより前、中国のマイナーたちは「ビットコインキャッシュ」について、ハッカー攻撃に対する防御がより優れていると主張していた。

    「Bitcoin.com」社は大手仮想通貨サイトを運営し、ビットコイン投資のためのツールを提供している。同社のリソースには50万以上のウォレット(財布)が登録されている。

    先週、ビットコインは2万ドルの大台を初めて突破した。1年で仮想通貨は20倍に跳ね上がった。

    関連ニュース

    初のビットコイン億万長者、ビットコインが金より優れた点を語る

    ロシアのザッカーバーグ氏 4年前入手のビットコインを「デジタルのゴールド」と予言

    タグ
    仮想通貨・暗号通貨, ビットコイン, びっくり
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント