13:33 2018年12月14日
エルサレム

保存状態のよいモザイクが飾る教会遺跡 イスラエルで発見【動画】

© AFP 2018 / Thomas Coex
テック&サイエンス
短縮 URL
0 21

エルサレム近郊でイスラエルの考古学者らが、保存状態のよい様々な色のモザイクで飾られた1500年前の古代ビザンツ時代の修道院と教会の遺跡を発見した。イスラエル考古局が発表した。

スプートニク日本

発掘作業を指揮するベンヤミン・ストルハン氏は、「修道院と教会は5世紀半ばから7世紀初めにかけてのものだ」と話している。

この古代の建物の床では、様々な色をしたモザイクが見つかった。

ストルハン氏は、「今週我々は、様々な色の驚くべきモザイクが描かれた床の一部に到達した。モザイクが素晴らしい状態で保存されていたので、我々は本当に驚いた」と語った。

考古学者らは発掘現場で見つかった、古代の十字架、大理石でできた窓格子の破片、釣り針、陶器や装飾といった「驚くべき人工遺物」も紹介している。

関連ニュース

CIAの諜報画像でアレクサンドロス大王の失われた都市がイラクで見つかる【写真】

前代未聞の発見 ミイラ17体見つかる エジプト

タグ
動画, 科学, 文化, 歴史, イスラエル
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント