17:11 2019年12月08日
冬にセックスが重要

冬にセックスが重要 その科学的根拠とは?

© Depositphotos / Gpointstudio
テック&サイエンス
短縮 URL
0 92
でフォローする

米ペンシルバニア大学は、人間の体内組織にとっては寒い冬の季節にセックスは特に重要性が高いという研究結果を発表した。

スプートニク日本

ニュースサイトのタイムズ・ナウがペンシルバニア大学の研究を引用して報じたところによれば、セックスを行うことで免疫が強化され、病気に打ち勝つ抗体の生成が促される。研究者らは、風邪をひいたと感じた時にただちにベッドインするよう勧めている。その理由は、愛の行為の最中に抗体の生成は30%も増すからだ。この他にもセックスは、組織を若返らせ、肌の状態をととのえる効果のあるコラーゲンの生成を高める効用がある。

セックス
© Fotolia / Antonioguillem
セックスは心臓を強化し、乳がん、前立腺がんのリスクを下げる。冬は気温が低下し、体内のビタミン蓄積量が減るため、健康維持のためにセックスによってこうした効用を得ることが特に重要となる。

関連ニュース

スウェーデンの男性にセックスの同意を女性から得ることを義務付けへ

近い将来に新たな性的指向が登場する=カナダの学者

タグ
健康, 研究, セックス
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント