17:10 2021年01月27日
テック&サイエンス
短縮 URL
0 81
でフォローする

24日、中国が開発した消火作業などに活用される世界最大の水陸両用機AG600が初のテスト飛行を成功させた。中国中央電視台(CCTV)が中継を行った。

スプートニク日本

AG600は、中国南部・広東省珠海市の空港から飛び立った。

飛行時間は64分、最大高度は3000キロだった。

AG600は、中国のみならず世界最大の水陸両用機で、消化作業や水難救助に活用される。

関連ニュース

中国、世界最大の水陸両用機公開

タグ
動画, 飛行機, 中国
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント