17:32 2018年11月16日
ファルコン9、米機密衛星の軌道投入に失敗

ファルコン9、米機密衛星の軌道投入に失敗

© AP Photo / Javier Mendoza
テック&サイエンス
短縮 URL
0 100

8日に打ち上げられた米国の機密衛星「Zuma」との通信が途絶えたと、米ウォールストリート・ジャーナル紙が政府関係者2人の話として伝えた。

スプートニク日本

米「ノースロップ・グラマン」社が製造したZumaは打ち上げロケット「ファルコン9」の2段目から分離できなかったとしている。衛星は故障、あるいは海に落下した公算が大きい。

米国は調査を始めたが、今のところ破壊工作や他の何らかの干渉があった兆候はない。

8日、米政府の衛星を載せたロケットがケープカナベラル空軍基地から打ち上げられた。今回の打ち上げは既に2017年11月に行われる予定だったが、様々な理由で延期されていた。

政府や情報機関のための機密ミッションを米スペースX社が打ち上げるのは今回で2回目だった。

タグ
宇宙, ロケット, 米国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント