05:06 2018年12月13日
露国防省、Windowsから国産OSに乗り換え

露国防省、Windowsから国産OSに乗り換え

© Sputnik / Natalia Seliverstova
テック&サイエンス
短縮 URL
3270

ロシア国防省は、すべてのオフィスコンピューターをMicrosoft製品から国産オペレーティングシステムAstra Linuxに置き換えることを決定した。露紙イズベスチヤが報じた。

スプートニク日本

先に、ロシアで開発されたAstra Linuxが、軍用自動制御システム用の単一オペレーティングシステムに選ばれた。

国防省筋がイズベスチヤに伝えたところによると、この決定は承認され、部隊でテストするために2018年からAstra Linuxの第一弾が国防省に納入される。
次の段階は、オフィススマートフォンとタブレットでの使用となる。

開発会社はAstra Linuxについて、独自の情報セキュリティシステムを有しており、OSは最新世代のコンピュータとの完全な互換性を持っていると発表した。

関連ニュース

Windows 10に危険な脆弱性が見つかる

タグ
コンピューター, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント