18:37 2018年01月16日
東京+ 13°C
モスクワ-7°C
    マスク氏

    マスク氏、セックスパーティーを偶然訪問

    © REUTERS/ Ben Macmahon
    テック&サイエンス
    短縮 URL
    0 02

    米スペースX社とテスラ社の創業者、イーロン・マスク氏の代理人が、以前マスク氏が偶然セックスパーティーに居合わせたことを認めたと、ニュースサイト「ビジネスインサイダー」が伝えている。

    スプートニク日本

    昨年6月、企業家のスティーヴ・ジャーヴェトソン氏の自宅で開かれたセックスパーティーをマスク氏がうっかり訪問してしまったという。ネットでその一節が広まったエミリー・チャン氏の著作「ブロトピア(Brotopia)」は、このパーティーでは人々が麻薬を使い、酒宴が催されていたと主張している。

    代理人によるとマスク氏は、自分が仮装パーティーに居合わせたと思っていた。

    「イーロンはこのパーティーに2、3時間滞在し、午前1時頃に立ち去った。この間、何人かの企業家とテクノロジーや会社の設立について話をした」と代理人は語っている。

    また同サイトは、マスク氏は立ち去る前、セックスパーティーの兆候には全く気づかなかったとしている。

    関連ニュース

    イーロン・マスク氏、火星に向け打ち上げる車お披露目

     

    スペースX、1月に「魅力的な」打ち上げを実施へ

    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント