14:40 2018年11月17日
ユーラシア経済連合の参加者の旗

ユーラシア経済連合、仮想通貨取引できるメッセージアプリを配信開始

© Sputnik /
テック&サイエンス
短縮 URL
110

ユーラシア経済連合(EEU)はメッセージ交換だけでなく仮想通貨取引も可能なメッセージアプリ「E-Chat」の配信を開始したと発表した。

スプートニク日本

EEUは現在、仮想通貨イーサリアムのプラットフォームで機能する国家仮想通貨の開発に取り組んでいる。

暗号化メッセージを送れる「E-Chat」はテレグラムやワッツアップの競争相手になる可能性があり、通常のユーザーだけでなく、国家機関にも興味深いものになると専門家は見る。

EEUは「新たなプラットフォームの開発者は古典的なメッセージアプリの機能(音声、動画、チャット)と最先端の金融ツール、銀行カードに紐付ける機能を持ち、高い水準の安定性、機密性、安全性を保障する、複数仮想通貨対応のウォレットを1つにしたと述べる。」

さらに、「いいね」に対する「チップ」を導入して、最高のメッセージで収益を上げる可能性を実現することが約束されている。

「ユーザーがニュースフィードで興味深いコンテンツを見つけ、仮想いいねを押すと、投稿者は瞬間的に口座に報酬を得る。いいねの値段はユーザー自身が設定する。5セントかもしれないし、5ドルかもしれない。」

関連ニュース

露中央銀行は来年ユーラシア経済連合やBRICSと仮想通貨の発行について議論する

タグ
仮想通貨・暗号通貨, テクノ, 経済, ユーラシア連合
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント