10:49 2018年02月20日
東京+ 7°C
モスクワ-7°C
    ピザ

    食事療法士:最も健康的な朝食は、シリアルではなくてピザ

    CC0 / Pixabay
    テック&サイエンス
    短縮 URL
    161

    米国の食事療法の専門家が朝食について、シリアルよりもピザのほうが健康にいいことを認めた。同氏はその理由についてインディペンデント紙に語った。

    スプートニク日本

    食事療法士のチェルシー・エマー氏によると、ピザMサイズ1切れと牛乳入りシリアル1杯分のカロリーは同じだが、シリアルにはたんぱく質や体にいい脂肪がほとんど含まれておらず、砂糖は大人の1日あたりの摂取基準値の半分までと非常に高い。

    だがエマー氏はピザについて、「ピザにはより多くのたんぱく質が含まれているため、午前中に必要なエネルギーを与えてくれる。ピザにはより多くの脂肪が含まれており、砂糖はより少ない」と語っている。

    一方でエマー氏は、ピザを1切れ食べてやめる人はほとんどいないと指摘し、ピザ丸ごと1枚を健康的な食べ物と呼ぶことはできないと強調している。

    関連ニュース

    朝食が金銭的な成功にどのように影響するか 研究チームの見解

    欧州の専門家らが考える「最も体に良い食べ物」とは?

    タグ
    食品, 研究, 健康
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント