09:35 2020年07月11日
テック&サイエンス
短縮 URL
146
でフォローする

米国の学者が、セックスによる喜びが最も高まる年齢を確定した。デイリー・メール紙が報じた。

スプートニク日本

精神科医で性科学者のマデリン・カステヤノス氏は、結婚している5000人を対象にアンケート調査を行い、セックスで最も喜びを感じるのは女性の場合は66歳、男性は64歳であるとの結論に達した。

これは、この年齢のパートナーたちは自分たちが望むことを知っており、自分たちの性感の境界を広げることをためらっていないことに関係しているという。

カステヤノス氏は「年齢を重ねるほど、皆さんは、他人が何を考えているか、社会が何を考えているか、皆さんのパートナーが何を考えているかについての制限が少なくなるのです」と説明した。

関連ニュース

冬にセックスが重要 その科学的根拠とは?

アクティブな性生活を保証する正しい食事とは?

タグ
研究, 健康, セックス
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント