08:10 2018年05月28日
東京+ 20°C
モスクワ+ 16°C
    iPhone

    アップル、「史上最大の流出」を認める

    © AP Photo / Mark Lennihan
    テック&サイエンス
    短縮 URL
    384

    サイト「Vice Motherboard」は、何者かが「GitHub」にiOSのソースコードを公開したと発表し、アップルが流出を認めた。これは、アップルのデバイスの主要コンポーネントの1つであるiOSのブートローダー「iBoot」である。

    スプートニク日本

    iBootはデバイスの電源を入れた後最初に起動するものの1つで、起動の安全性をチェックする。 このアルゴリズムが誰でもアクセスできるように漏洩したということは、アップルのデバイスがハッキングされシステムファイルにアクセスされる可能性があることを意味する。

    Mac OS XやiOSといったアップルのオペレーティング・システム(OS)についての多くの著書を持つジョナサン・レビン氏はこれを、iPhone史上最大の流出だと呼んだ。

    アップルは、「流出」したコードはiOS 9に用いられていた古いものであり、OSには追加の保護アルゴリズムが組み込まれたと発表した。

    関連ニュース

    信頼の危機 Appleのバッテリースキャンダルの行き着く先は?

    タグ
    テクノ, ハッカー, iPhone, Apple
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント