02:37 2018年10月23日
アワセグモ科

地球イチ敏捷な生物が明らかに

© 写真 : Yu Zeng
テック&サイエンス
短縮 URL
0 20

地球上で最も速く敏捷、正確な生物はアワセグモ科だ。360度回転やミリ秒で正確な攻撃ができる。

スプートニク日本

論文は科学誌『Journal of Experimental Biology』に掲載された。

アワセグモ科の移動方法は特徴的で、カニのように横や後ろに歩くことが可能。さらに高い敏捷性を持ち、開けた壁や天井にいる場合でも捕まえることは不可能に近い。

加えて、珍しい能力を持っており、瞬間的に攻撃を展開し、犠牲者を捕まえて牙で貫くという複雑な動作をおよそ0.12秒で実行可能である。

総じて、アワセグモ科は1秒間に、フィギュアスケートでたとえるならば、8回転トゥーループジャンプをした上に半回転することができる。このためアワセグモ科は地球上で最も素早い生物であり、対抗できるのはハチドリやハエくらいである。

関連ニュース

かば、くま、アルパカなど 珍しいペット集

オーストラリアで毒蜘蛛の雨

タグ
科学, 動物
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント