18:37 2018年10月15日
日本、夏

日本の平均気温 21世紀末にどう変わるか=レポート

© AFP 2018 / Toshifumi Kitamura
テック&サイエンス
短縮 URL
208

文部科学省、環境省、農林水産省、国土交通省、気象庁とともには16日、今世紀末に日本の平均気温はどんな気候変動の影響を受けるかに関する総合レポートを発表した。

スプートニク日本

レポートによると、このまま地球温暖化が進むと、今世紀末に日本の平均気温は20世紀末と比較して最大5・4度上昇するそうだ。また、熱中病による伝播者の数が急激に増加し、漁業や農業に悪影響を及ぼす恐れがある模様。

関連記事

人類が2018年に直面する脅威とは?

タグ
研究, テクノ, 科学, 環境, 地球温暖化, 日本
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント