08:16 2018年12月17日
洗剤

洗剤の予想外の危険性が明らかに

© Sputnik / Evgeny Biyatov
テック&サイエンス
短縮 URL
112

部屋の掃除用洗剤を定期的に使用すると、肺機能の異常のリスクが高まる。ベルゲン大学の研究チームの論文は科学誌『American Journal of Respiratory and Critical Care Medicine』に掲載された。

スプートニク日本

チームは20年間、6236人の呼吸系の状態を調査。主婦や家政婦といった、家庭用化学製品を頻繁に吸い込む人は、年間の呼気量がそれぞれ4.3ミリリットルと7.1ミリリットル減少したと判明した。

これは、20年間タバコを吸っている喫煙者に匹敵する数値だ。

定期的に洗剤を用いていると、喘息になる可能性は主婦で12.3%、家政婦で13.7%も増加した。

関連ニュース

毒を以て毒を制す 喘息はネコとゴキブリのアレルゲンで防げる

研究者ら「フルーツジュースは子供にとって危険」

タグ
健康, 医学
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント