06:01 2019年04月24日
サメ

古代ザメの新種が発見される

© AFP 2019 / Theo Ferreira
テック&サイエンス
短縮 URL
0 40

今まで知られていなかった古代ザメを、ロシアとベラルーシの研究チームが説明した。スプートニクが報じる。

スプートニク日本

地球におよそ3億4500万〜3億5000万年前に生息していたこの生物は『Tamiobatis elgae』と名付けられた。

論文は科学誌『Estonian Journal of Earth Sciences』に掲載された。

このサメには非常に珍しい歯がある。犬歯となっており、中央の歯は他の歯より2倍高く、3倍広くなっている。

サメは軟骨魚綱に分類される。研究者はこのサメの化石を何度もベラルーシの主に南部で発見している。

関連ニュース

台湾で「エイリアン」に似た珍しいサメが捕まえられる

タグ
科学, 研究, 動物
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント