16:30 2018年10月20日
スティーブ・ジョブズ氏

スティーブ・ジョブズが文法ミスした履歴書が競売に出品【写真】

© AFP 2018 / Kimihiro Hoshino
テック&サイエンス
短縮 URL
0 10

スティーブ・ジョブズが1973年に記入した申請書が来月、ボストンで競売にかけられる。開始価格は5万ドル(約534万円)。英紙ガーディアンが報じた。

スプートニク日本

アップルの共同創設者であるジョブズは18歳の時に履歴書を作成。履歴書には希望する職種が書かれていない。また、運転免許はあるが電話はないと書いている。

履歴書にはいくつかの文法ないし句読点のミスが含まれる。例えば、ジョブズは大文字で始めるべき名字を小文字で書いた。オークションは3月8日から15日に行われる予定だ。

同時に、ジョブズが署名した「Mac OS X」の技術マニュアルや同氏の写真付きの新聞記事が出品される。新聞の切り抜きには「新たな速いiPhoneの価格は199ドル」と見出しがつけられている。

関連ニュース

アメリカの少年、アップル社とジョブズ氏の大量の貴重映像を削除から救う

タグ
Apple, 米国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント