04:54 2018年05月28日
東京+ 19°C
モスクワ+ 20°C
    ストレス

    うつ対策に最適な食事について研究者

    © Fotolia / NOBU
    テック&サイエンス
    短縮 URL
    111

    米国神経学会の年次大会で発表される予備研究によると、新鮮なフルーツや野菜、全粒粉の食品を摂取することで、精神疾患のリスクが下がる。

    スプートニク日本
    実験の参加者は、次の3つの食事グループに分けられた。DASHダイエット、地中海料理、伝統的な西欧料理。

    実験結果が示すところ、DASHダイエットの食事に含まれる食材(フルーツ、野菜、低脂肪食品)を摂取していたグループではうつ病のリスクが下がった。

    最も高い発症リスクは赤肉を多く含む西欧料理に近い食事をしていた参加者で確認された。

    関連ニュース

    うつ病から抜け出す簡単な方法が見つかる

    うつや不安に陥りにくいのはどのような人か=学者の見解

    タグ
    医学, 健康, 食事
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント