18:05 2020年10月25日
テック&サイエンス
短縮 URL
0 38
でフォローする

日本のJAXAは種子島宇宙センターから情報収集衛星光学6号機を搭載したH-IIAロケット38号機の打ち上げに成功した。打ち上げの模様は生中継された。

スプートニク日本

今回打ち上げられた情報収集衛星は、朝鮮民主主義人民共和国の核兵器、弾道ミサイルの作業を行う施設を監視するものと見られている。

​開発者の話では光学6号機は日本の偵察衛星としては第3世代で、その管制、情報受信は防衛省が行うことになっている。

これは、日本が北朝鮮の情報収集のために打ち上げた偵察衛星としては7基目。

関連ニュース

米、「ドゥームズデイ人工衛星」を軌道に投入へ

イスラエル社、衛星からシリアでロシアの第5世代戦闘機を撮影と発表

タグ
ロケット, 日本, 北朝鮮
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント