18:38 2020年03月28日
テック&サイエンス
短縮 URL
0 22
でフォローする

サイバーセキュリティ企業アーバーネットワークスが、ピーク時には1.7Tbpsに達する過去最大規模のDDOs攻撃を記録したと公式ブログで発表した。

スプートニク日本

攻撃者たちは米大手インターネットサービスプロバイダのダウンを狙っていたが、アーバーネットワークスが迅速は撃退に成功した。

同社はこの攻撃が歴史的出来事だとして、世界は「テラバイト攻撃」世代に入ったとする。つまり、ハッカーは攻撃の度にどんどん多くのリソースを用いていく世代である。

関連ニュース

ロシア中銀、2017年のサイバー攻撃被害額を発表

テスラのクラウド、ハッカーが暗号通貨採掘に利用

タグ
テクノ, ハッカー
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント