21:36 2018年08月18日
男性不妊を引き起こす薬の種類が発表される

男性不妊を引き起こす薬の種類が発表される

CC0 / Pixabay
テック&サイエンス
短縮 URL
0 60

アレルギーを抑えるための抗ヒスタミン薬は、男性の生殖能力を低下させる可能性がある。

スプートニク日本

アルゼンチンのブエノスアイレスにある生物・実験医学研究所が発表した。同研究はReproduction誌に掲載された。

学者らは、長期的にヒスタミンの働きをブロックすることがテストステロンの生成に悪影響を及ぼすことに注目した。

学者らは、これが精子の形の変化、運動性や数の低下につながる可能性があると指摘している。

関連ニュース

学者らが、有名な解熱鎮痛剤の危険性について語る

フィンランドでゲーム依存症を治療するためのスプレー開発

タグ
健康, 医学
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント