10:16 2020年05月31日
テック&サイエンス
短縮 URL
144
でフォローする

動画サービス「ユーチューブ」は、陰謀論を含む動画の説明に、動画で語られている出来事について書かれている「ウィキペディア」の記事へのリンクを加える。ユーチューブのCEOスーザン・ウォジスキ氏が明らかにした。

スプートニク日本
「ウィキペディア」の客観的な情報へのリンクが、ユーチューブのデマ拡散防止対策の助けになるという。ユーチューブは他のソースへもリンクできるが、現時点で明らかになっているのは「ウィキペディア」のみ。

なお複数のユーザーは、いくつかの説はそれに関するWikipediaの記事よりも先にあらわれると指摘している。

関連記事

タグ
テクノ
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント