06:33 2018年08月17日
空(アーカイブ)

「SNSでは皆が驚いている」:米国の海上に驚くべき雲があらわれる【動画】

© Sputnik / Alexey Malgavko
テック&サイエンス
短縮 URL
250

米ニューオーリンズの海上にパイプのような形をした巨大な雲があらわれた。デイリー・メール紙が報じた。

スプートニク日本

仕事へ行く途中にこの雲に気づき撮影したカーティス・クリステンセンさんは「これは今週米国を訪れた寒冷前線の尻尾だ。今年はこのようなことがよく起こっているが、地平線全体に沿って伸びたこれほど大きな雲を見たことはかつて一度もない。SNSでは皆がびっくりしている」とコメントした。

昨年、世界気象機関は書籍Cloud Atlasでこのような珍しい形の雲について、新タイプの雲と呼んだ。雲は「細長く、通常は低い位置にあり、パイプの形をした水平な雲の塊で、その軸の回りに回転のイリュージョンをつくり出している」と表現されている。

関連ニュース

タグ
自然, びっくり, 米国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント