15:48 2018年10月22日
米国でスキーとスノーボード用のパワードスーツが開発される

米国でスキーとスノーボード用のパワードスーツが開発される【動画】

© Screenshot: Nikhil Dhongade
テック&サイエンス
短縮 URL
0 12

米国のスタートアップ「Roam Robotics」が、スキー用のパワードスーツ(外骨格)のプロトタイプを開発した。

スプートニク日本

サイトN+1によると、発表されたプロトタイプは、パワーパックと、スキーヤーの足に取り付けられる2つの装置で構成されている。

膝を曲げると装置が空気で満たされて緩衝器の役割を果たし、筋肉の緊張を緩める。

Roam Roboticsは、パワードスーツを使用することでスキーヤーは疲れを感じることなく、より長く、より速く滑ることができると主張している。開発はスノーボーダーにとっても有用かもしれない。

関連ニュース

日本の学者ら、長距離から制御可能なアバターロボット開発

米、日本製ロボットスーツの処方を開始へ

タグ
医学, スポーツ, テクノ
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント