16:01 2019年04月23日
思考

カリフォルニア大学が思考の読み取り機をテスト

© Depositphotos / Agsandrew
テック&サイエンス
短縮 URL
0 26

米カリフォルニア大学は人間の思考を伝達できる器械の開発に成功した。テストでは、リアルタイムで90%の精度で思考を読みとれることが明らかにされた。器械は脳の中で文章を組み立てる過程で使われる母音と子音の組み合わせを分析する。専門家らはこれが発話障害を持つ人に役立つのではないかと期待を寄せている。デイリーメールが報じた。

スプートニク日本

器械は神経細胞のシグナル伝達を計算し、瞬時にこれをテキスト化することができる。また以前に知らなかった新たな言葉を使いこなすこともできる。器械は発話障害を持つ人には人生を各段に改善する素晴らしい結果をもたらしうるものの、その他に人々にとっては内に秘めた思考を表に出してしまうため、危険視する声も挙げられている。

関連ニュース

ロシアの大学、思考力で運転する障害者用自動車製造へ

サイバー義肢を念力で操作する方法、生物学者が解明

タグ
医学, テクノ, 科学
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント