23:35 2018年05月25日
東京+ 21°C
モスクワ+ 18°C
    テック&サイエンス

    ウバザメ数百匹が米沿岸に大群で押し寄せる

    テック&サイエンス
    短縮 URL
    0 20

    ウバザメ数百匹が米沿岸に大群で押し寄せている。ナショナル・ジオグラフィックが科学誌『Journal of Fish Biology』の論文をもとに報じた。

    スプートニク日本

    ウバザメの大群は大西洋の北部で飛行機から観察された。

    専門家は、プランクトンを食べるために大群が集まっていると説明。また、流れに逆らうエネルギーを少なくするため、集団で泳ぐことがあるという(同様の戦術はサイクリストも用いる)。

    ウバザメはジンベイザメについで2番めに大きい魚である。体長9メートルの標本で知られる。プランクトンを食べ、人間に危害をもたらさない。

    関連ニュース

    オーストラリアの海岸に150頭のゴンドウクジラが打ち上げられる

    英国人、自宅の庭でサメを見つける

    タグ
    自然, 動物, 米国
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント