14:00 2018年08月20日
潜水艦潜水艦

ヒトラーがそれに乗って南米へ逃亡したとされる潜水艦がデンマーク沖の海底で見つかる

© 写真: Sea War Museum Jutland © 写真: Sea War Museum Jutland
1 / 2
テック&サイエンス
短縮 URL
1114

ナチス・ドイツの幹部がそれに乗って南米へ逃亡したとされるドイツの潜水艦U-3523が、約73年後にデンマーク沖で見つかった。デイリー・スター紙が報じた。

スプートニク日本

同紙によると、潜水艦はスカゲラク海峡で発見された。

海底をスキャンした結果、潜水艦は123メートルの深さにあることが示された。難破時、潜水艦には58人が乗っていたという。

先に研究者らは潜水艦は沈没したと考えていたが、潜水艦の残骸は見つかっていなかった。

そのため、アドルフ・ヒトラーを含むナチス幹部が乗っていたとされる潜水艦は無事で、彼らを南米へ送り届けることができたとの噂が流れた。

​なお学者らは、実際のところU-3523がナチス幹部を本当に送り届けたという証拠は一切ないと説明した。

関連ニュース

ヒトラーのパレード用ベンツがオークションに

オランダ人、ヒトラーが描いた絵を偶然75セントで購入する

タグ
軍事, 歴史, アドルフ・ヒトラー, デンマーク, ドイツ
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント