22:56 2018年05月24日
東京+ 20°C
モスクワ+ 23°C
    Stratolaunch Model 351

    史上最大の航空機、離陸に向けて準備【動画・写真】

    © 写真: Stratolaunch Systems Corp.
    テック&サイエンス
    短縮 URL
    0 35

    米国の宇宙ベンチャー企業ストラトローンチ・システムズは、2つの胴体を持つ航空機Stratolaunch Model 351を今年の夏に飛び立たせると発表した。

    スプートニク日本

    Stratolaunch Model 351の重さは250トン、世界最大の翼長は一般的なサッカー場より少し大きい117メートルで、積載量は240トン。

    Stratolaunch Model 351は、地上9100メートルの高さへロケットを打ち上げ、ロケットはそこから地球低軌道へ向かう。

    エンジニアらはStratolaunch Model 351を製造する際に、すべての構造物の強度を保持しながらも航空機の重さを軽くするために可能なことを全て行った。

    今年2月にStratolaunch Model 351の地上試験が行われ、時速74キロまで加速し、試験は成功した。一方、離陸には不十分な速度だ。

    今後の地試験では、まず時速130キロ、その後220キロまで加速する予定。専門家らは、このような速度であれば離陸には十分であり、今年の夏にも実際の飛行で航空機の全システム機能を確認できると考えている。

    関連ニュース

    米国で世界最大の航空機お披露目 初飛行はいつ?

    世界最大の水陸両用機 初飛行へ向け準備整う

    タグ
    飛行機, 米国
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント