02:50 2019年10月21日
ガン

がんを早期発見できるタトゥーが開発される

© Fotolia /
テック&サイエンス
短縮 URL
0 12
でフォローする

がんを早期発見できるタトゥーが開発された。研究論文は科学誌『Sсience Translational Medicine』に発表された。

スプートニク日本

タトゥーは、がんの存在を示すこともある高カルシウム血症に反応する。

体内に特定の変化が起きればタトゥーがメラニンを生成し、その部分の皮膚が黒ずむ。

これは、病院で検査を受ける必要を示す信号として機能する。

研究チームはラットでタトゥーを試験。実験用のタトゥーを施し、腫瘍を発生させた。

タトゥーは正確にがんの存在を示した。一方チームは、全ての種類のがんが検出されるわけではないと指摘している。

関連ニュース

エジプトのミイラに最古の複雑なタトゥーを発見 5千年前のタトゥー

タグ
医学, テクノ, ガン
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント