02:22 2018年05月21日
東京+ 15°C
モスクワ+ 13°C
    泣いている男性

    なぜ人間は泣くのか?

    CC0 / Pixabay
    テック&サイエンス
    短縮 URL
    0 20

    ティルブルグ大学の学者たちが、なぜ泣く必要があるのかの解明に取り組んだ。学者たちは、泣くことは社会的及び生物学的機能を有していることを発見した。

    スプートニク日本

    泣くことは、感情的なシグナルだ。不快さや社会のサポートを必要としていることを物語っている。一方、涙の効果は異なる場合がある。例えば、女性が泣く時は、男性よりもたくさんの同情を得る。男性の涙は通常、弱さの証とみなされる。

    学者らが実施した世論調査では、ほとんど泣いたことがない人たちは感情のシグナルに気づきにくく、平均的に社会的つながりが少ないことが示された。

    また学者らによると、泣くことにはもう一つの機能がある。それは、脳を「リセット」すること。学者らは、泣くことは人間の身体的及び精神的状態に肯定的に影響するとの結論に達した。

    関連ニュース

    タグ
    健康, 研究, 科学
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント