22:52 2018年05月20日
東京+ 16°C
モスクワ+ 11°C
    フライドポテト

    ロシア初のフライドポテト生産工場が開設

    © AFP 2018 / Saul Loeb
    テック&サイエンス
    短縮 URL
    150

    ロシアの農産物会社「ベーラヤ・ダーチャ」とジャガイモ製品に特化したオランダの「ラム・ウェストン」社はロシアのリペツク市にロシア初のフライドポテト製造工場を開設した。「ラム・ウェストン」社が発表した。

    スプートニク日本

    同工場の主なバイヤーは「マクドナルド」ロシア社。「マクドナルド」ロシア社の発表によれば、この工場の製品によって、現在は輸入に頼っているロシア全土の「マクドナルド」チェーン店のフライドポテトの需要はカバーできる。

    ラム・ウェストン」社によれば、同工場はロシアで初めてのフライドポテト専門の生産工場で、2019年末までにはフル操業に達し、年間20万個のジャガイモを加工できるまでになる。

    関連ニュース

    フライドポテトは死亡のリスクを2倍高める

    タグ
    経済, 食品, テクノ, ロシア
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント