09:18 2018年05月24日
東京+ 17°C
モスクワ+ 13°C
    グレートバリアリーフ保護へオーストラリアが対策グレートバリアリーフ保護へオーストラリアが対策グレートバリアリーフ保護へオーストラリアが対策

    グレートバリアリーフ保護へオーストラリアが対策

    © AFP 2018 / Sarah Lai © REUTERS / David Gray © AP Photo / James Kerry/ARC Center of Excellence
    1 / 3
    テック&サイエンス
    短縮 URL
    221

    オーストラリア政府は気候変動の影響と海洋汚染からグレートバリアリーフを保護するため、5億豪ドル(約413億円)を投じる。シドニー・モーニング・ヘラルドが報じた。

    スプートニク日本

    同紙によると、国連教育科学文化機関(ユネスコ)の世界自然遺産であるグレートバリアリーフ保護予算は、5月に発表される予算案に盛り込む。

    ターンブル首相は、水質を良くするため農業実施手段を変更し、サンゴ礁再生に関する研究を進め、サンゴを食べ荒らすオニヒトデ対策を行うなどに予算を投じる。これらの課題解決のため、政府は「グレート・バリア・リーフ」基金と共同で活動していく。

    自然の奇跡の1つであるグレートバリアリーフは白化現象と汚染によって、この30年で約半分のサンゴを失ったと同紙は指摘する。

    関連ニュース

    モルディブとセーシェル、21世紀半ばには居住不可になるおそれ

    タグ
    環境, オーストラリア
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント