18:48 2018年11月17日
ロボットが組立てエンジニアの仲人を務める

ロボットが組立てエンジニアの仲人を務める

© Fotolia / Ludovic
テック&サイエンス
短縮 URL
0 10

博物館や美術館のガイド、広告プロモーター、受付などの職業を見事に習得したロボットたちだが、今度は仲人も務めることになった... Promobot社でロボット組立て工として働くロシア人エンジニアのイワン・グロモフさんは、恋人のヴェネーラさんにハイテク技術を使ってプロポーズをした。

スプートニク日本

ヴェネーラさんはイワンさんに呼ばれて組立て工場に来た。そこではイワンさんとロボットが待っていた。ロボットは「ヴェネーラチカ(ヴェネーラの愛称)、彼と結婚して!」と言った。そしてその時、イワンさんはヴェネーラさんの前で片膝をついた。

その後は、プロポーズの承諾、婚約指輪、抱擁、キスと、すべて一般的なシナリオ通りに進んだ。2人の結婚式は8月17日に予定されている。恐らく招待客の中にはロボットも含まれることだろう。

関連ニュース

モスクワ初のロボット風俗店 性産業のロボット化が内に隠すものは?

タグ
ロボット
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント