04:05 2018年11月17日
にんにく

ニンニクの予期せぬ効能が発表される

CC0
テック&サイエンス
短縮 URL
0 101

ニンニクの摂取は、複数の種類のガン、心血管疾患、2型糖尿病の発症リスクを低下させる。英ノッティンガム大学の学者たちが明らかにした。

スプートニク日本

研究結果は、Trends in Pharmacological Sciences誌に掲載された。

学者らによると、ニンニクに含まれる硫黄化合物という特徴的な成分が、例えば細胞の若返りなど人体の変化の大部分を調整している細胞および組織中のいわゆるガス状シグナル分子の数を変えることができるという。

ニンニクの効能は調理方法によって異なる。だが学者らは、最適な調理方法に関する明確な結論にはまだ達していない。

関連ニュース

腫瘍専門医、ベリー類がどのようにがんを予防するかを説明

コーヒーには発がん性物質が含まれている=カリフォルニア州裁判所

タグ
研究, 健康, 食品
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント