06:42 2018年11月19日
ドイツの学者らが、スマートフォン用の「鼻」を製造

ドイツの学者らが、スマートフォン用の「鼻」を製造

© Fotolia / Gmstockstudio
テック&サイエンス
短縮 URL
0 21

ドイツで、においを区別できるセンサーが開発された。この「電子鼻」は、スマートフォンに挿入できるほど小さく、食品を購入する際に新鮮さを判断したり、または煙やその他のにおいを瞬時に検出できる。

スプートニク日本

「電子鼻」のアイデアは、食品産業で具現化されているが、数センチという小型人工鼻の製造に成功したのはドイツのカールスルーエ工科大学の物理学者らが初めて。

またこの人工鼻は本物の人間の鼻のように新しいにおいの認識を独自に学ぶことができる。電子鼻のナノファイバーが複雑なガス混合物に反応し、それに従ってセンサーが新たな匂いを検出する信号のサンプルをつくるという。

研究チームの責任者マーティン・ソマー氏は、最初の人工鼻は年内にも市場に登場する可能性があるとの見方を示している。

タグ
テクノ
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント