08:16 2018年11月14日
チェス

チェス棋士は平均より7年長生きする

© 写真 : pixabay
テック&サイエンス
短縮 URL
0 11

チェスのようなマインドスポーツのプロプレーヤーは、平均7.7年寿命が伸びる可能性がある。オーストラリア・メルボルン大学の研究チームが明らかにした。

スプートニク日本

チームは1万6000人以上のプロチェス棋士の寿命を分析。「PLOS One」が指摘するところ、グランドマスターの称号を手に入れたか、1950年から現在までのチェスオリンピアードで賞を獲得した棋士が対象となった。

30年間でグランドマスターの称号を持つ人びとの寿命は53.6歳となり、そうでない人びとより7.7歳長いことが判明した。

チームは、マインドスポーツが高い知的活動を要求するため、例えば、高齢にあっても思考の明晰さを保つことに役立つことに一因があると説明する。

関連ニュース

ランニングに延命効果

学者:歯磨きは寿命を延ばす

タグ
研究, 健康
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント