07:39 2018年11月21日
月面

月のホコリは人間にとって致命的になるおそれ

© Sputnik / Vladimir Sergeev
テック&サイエンス
短縮 URL
0 63

米研究チームは実験を行い、月のホコリは生命体のDNAの突然変異を引き起こし、修復不可能な害をもたらすと証明した。

スプートニク日本

ニューヨーク州立大学ストーニーブルック校の研究チームは実験室で月の土壌を合成し、人工的に培養した人間とマウスの細胞に作用させた。結果、ほぼ90%の細胞の機能が乱された。

月のホコリの生態への破壊的作用のメカニズムはまだわかっていない。

ロシアの民間宇宙企業「Dauria Aerospace」に務めるビタリー・エゴロフ氏によると、月のホコリは非常に粘度が強く、服や人間の肌さえも容易に通り抜ける。これまでの月面着陸の期間は宇宙飛行士が地球に健康に害をも及ぼす量のほこりを持ち帰るには余りに短かった。月のホコリと長時間接触することは、致命的になる可能性もあるとエゴロフ氏は警鐘を鳴らす。

関連ニュース

NASA 人間の精子が宇宙空間でどういう状態になるかを実験へ

タグ
宇宙飛行士, 研究
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント