14:59 2018年09月25日
ニューヨークで洪水が起きたら(シミュレーション)

世界的な洪水により大都市は何に変貌するか、米研究チームが発表【動画】

© 写真: Sea Level Rise/Climate Central
テック&サイエンス
短縮 URL
216

米コロラド大学ボルダー校の研究チームは、世界中の気候変動に関する最新データに基づいた「世界的な洪水」のシミュレーションを作り出した。「Busines Insider」が報じる。

スプートニク日本

研究チームによると、2100年にはすでにニューヨークやニューオーリンズ、マイアミなど沿岸沿いにある米国の大都市の大半は水没する。唯一、超高層ビルの先端が昔そこに大都市があったことを思い起こさせるだけだ。

規模を予測するため、チームはグーグルアース用の特別なプラグインを開発。これにより、誰でも自分の家が水没ゾーンにあるかどうかを確認できる。

関連ニュース

タグ
地球温暖化, 研究, 科学, テクノ, 米国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント