17:03 2018年09月25日
過去の出来事を頭の中で再現する能力がラットにあると判明

過去の出来事を頭の中で再現する能力がラットにあると判明

© 写真: Jean-Jacques Boujot
テック&サイエンス
短縮 URL
0 21

米インディアナ大学ブルーミントン校の生物学者らが、「エピソード記憶」が存在する特徴をラットに発見した。過去についての情報をラットは脳に保存するだけでなく、この情報を再現する能力もあると分かったのだ。今回の発見は、人間以外の動物でエピソード記憶の存在が明らかとなった初のケース。

スプートニク日本

科学ニュースサイト「Phys.org」で公表されたプレスリリースによると、実験ではラットに対し、餌を受け取るためにリストの中の決まった位置にある香りを選ぶよう教え込んだ。その後、ラットには2種類の香料が選択肢として与えられ、そのうち一つは「まさにそのもの」、つまりその香料を選ぶとラットに再び褒美として餌が与えられた。

実験を徐々に複雑にしていく中で、学者らは以下のことを確かめた。ラットは長時間にわたって、香りとその香りのうちどれが褒美と関連しているかということを覚えており、このことは、香りと餌を使った似たような実験の過程でラットの記憶に新たな情報を追加した場合でも当てはまった。

関連ニュース

ひとり言は複雑な問題解決に役立つ

月のホコリは人間にとって致命的になるおそれ

タグ
研究, 科学, 動物
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント