07:14 2018年08月22日
ZAZ・ザポロージェツ

伝説のソ連自動車メーカーの「改造車」が、オーストリアの自動車大会で入賞【動画】

© Screenshot: iRYSTON TV
テック&サイエンス
短縮 URL
141

ロシア北オセチア共和国の首都ウラジカフカスの職人らが、ゴミ捨て場で見つけて修復した黄色の「ZAZ・ザポロージェツ」(1960-1969年に生産されていたモデル)が、ザルツブルク(オーストリア)で開かれたオートサウンド・マルチメディア・チューニング欧州選手権で3位になった。通信社スプートニクが報じた。

スプートニク日本

選手権には、欧州28カ国から400台の自動車が出場した。

1400カ所の改造が施された「ZERO」と名付けられた自動車は、最も権威ある大会で入賞することができた。

関連ニュース

ソ連開発の最良の車 ベスト5は?

時速480キロ 米メーカーが世界最速のハイパーカーを公開

タグ
クルマ, テクノ, ソビエト連邦, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント