04:37 2018年06月26日
フェイスブックのマーク・ザッカーバーグCEO(アーカイブ)

フェイスブックのセキュリティ向上を発表 「ロシアの介入」原因

© AP Photo / Paul Sakuma
テック&サイエンス
短縮 URL
3114

フェイスブックのマーク・ザッカーバーグCEOは欧州委員会に出席し、ケンブリッジ・アナリティカ社を通じてユーザーの個人情報が流出した件について議員の質問に答えた。ザッカーバーグ氏は流出について再び謝罪し、2016年にロシアが米大統領選挙に「介入」したあとに同社が取った対策を語った。

スプートニク日本

「現在は知っている偽情報に対するまとまりの取れた行動のために十分な用意ができていなかった。それから私たちは選挙を守るために大きな仕事を行い、フェイスブックでこうした攻撃を行いづらくするようにした」とザッカーバーグ氏は述べた。さらに、フェイスブックが各国の政府や技術社とこの問題に関してより活発に協力していると付け加えた。ロイターが報じる。

ザッカーバーグ氏はまた、フェイスブックが今年中に欧州12カ国で数万人の従業員を雇うと伝えた。ネットセキュリティの専門家を2万人雇う方針だ。一方で、フェイスブックのセキュリティ向上は同社の利益に影響を与えるだろうと述べた。

関連ニュース

タグ
機密情報, テクノ, facebook, EU, 英国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント