03:23 2018年09月19日
ダイエット

余分な体重のメリットが明らかに

© 写真: pexels.com
テック&サイエンス
短縮 URL
131

何らかの感染症にかかり入院した患者で余分な体重を持つ人は、肥満ではない人より生き残るチャンスが2倍である。英紙インデペンデントが報じた。

スプートニク日本

デンマーク・オーフス大学の研究チームが発表した。

退院後90日間に亡くなったデンマークの患者1万8000人を研究すると、余分な体重を持つ患者は通常体重の患者より死亡率が40%低かったと判明した。

肥満の患者は死亡率が50%低かった。

肥満の患者は急性疾患の際に役に立ち得るより多くのエネルギー貯蔵量を持っていた可能性があるとチームは見る。さらに、肥満は免疫系に常に与えられる刺激と関係している。

関連ニュース

肥満を引き起こすバクテリア発見 米

肥満対策の新たな方法が見つかる

タグ
食品, ダイエット, 健康, 科学
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント