08:03 2018年06月24日
「スペースシップ・ツー」プロジェクトのスペースプレーン

宇宙旅行用スペースプレーン 2度目の飛行実験に成功【動画】

CC BY 2.0 / Jeff Foust / WK2/SS2 from directly below
テック&サイエンス
短縮 URL
0 41

宇宙旅行ビジネスを行う米国企業「ヴァージン・ギャラクティック」は、「スペースシップ・ツー」プロジェクトのスペースプレーン2機のうち1機の「VSSユニティ」の2度目の超音速飛行実験に成功したことを明らかにした。VSSユニティは秒速343メートルで飛行した。

スプートニク日本

実験は5月29日、米カリフォルニア州モハーヴェ砂漠の発射場で行われた。

ヴァージン・ギャラクティックの主目的は観光用の弾道飛行と宇宙調査を行うことにある。

宇宙船の最高高度は135キロから140キロ(別のデーターでは160キロから320キロ)で船内には飛行士2人の他、最多で6人の宇宙観光客が乗船できる。

関連ニュース

宇宙旅行者が再び宇宙へ飛び立たてる時期が明らかになる

大富豪リチャード・ブランソン、67歳から宇宙飛行士を目指す

タグ
テクノ, 宇宙, 米国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント