18:44 2018年09月26日
第2の脳、人体で見つかる

第2の脳、人体で見つかる

© Fotolia / SSilver
テック&サイエンス
短縮 URL
0 113

人間の腸には「第2の脳」がある。オーストラリア・フリンダース大学の研究チームがその働きの仕組を解明した。サイト「Science Alert」が報じた。

スプートニク日本

第2の脳と呼ばれる腸管神経系(ENS)は、腸粘膜の働きを制御する数百万の神経細胞から成っている。このシステムは中枢神経系である脳と脊髄からは独立して機能している。

「これは実際に独立した脳である」とチームは指摘する。

さらに、ENSは進化の過程で中枢神経系より早く登場したため、「第1の脳」と呼ぶこともできる。

関連ニュース

人体で新たな器官が見つかる がん転移の仕組みの理解に役立つ可能性

タグ
科学, 研究, 医学
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント