03:28 2018年08月19日
卵

卵を毎日摂取すると健康に良いことが判明

© Fotolia / Syda Productions
テック&サイエンス
短縮 URL
132

米栄養学会の学者らが、会議「Nutrition 2018」で一連の研究成果の中間結果を報告し、人間の健康にとっての様々な食品の効用を明らかにした。「EurekAlert!」に掲載されたプレスリリースで発表されている。

スプートニク日本

肥満と体重過多の患者らが参加して行われた研究では、卵を毎日12週間にわたって摂取すると、糖尿病悪化の確率が著しく低下し、一方で血中コレステロールの水準は変化しないことが示された。

バナナ
© Sputnik / Sergey Subbotin
ペカンナッツもまた、摂取開始からたった4週間後には血中の糖分の水準を正常化してインシュリンに対する耐性を減少させている。この時、その1日分の摂取量は42グラムだった。

54~83歳の10万1677人が参加した研究の成果は、油脂の含有量が低い発酵乳製品(ヨーグルト)が結腸直腸癌の予防を促進したことを示した。

志願者706人が参加した別の研究は、パーキンソン病悪化のリスク低下に、野菜とベリー類が効果を持つことを示した。

関連ニュース

死に至る病の罹患率を下げる食品が明らかに

性行為に最適な朝食が明らかに

タグ
食品, 健康, 研究
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント