01:21 2018年06月20日
幸せな女性

進化した未来の「理想女性像」とは?【写真】

© Fotolia / dimitriy
テック&サイエンス
短縮 URL
117

英バーミンガム大学のアリス・ロバーツ教授は現在の人体の欠点をすべて克服した、進化された未来の「理想的」女性像を発表した。ニューズウィーク誌が引用して報じた。

スプートニク日本

ロバーツ教授のこの「改良型」女性像はドキュメンタリー映画のために特別に開発されたもの。今ある欠点を克服し、女性の人体を進化させるとどうなるかが科学的に追及された。

人間の皮膚は爬虫類にあるような表皮に変わり、紫外線を防御できる。呼吸の体系も酸素をより摂取できるよう、鳥類の呼吸法を取り入れるようになる。妊娠、出産のかたちも変わり、カンガルーのような袋に子どもを入れて持ち運ぶようになるほか、心臓発作を起こす確率を下げるため、動脈の数が増えている。

耳は蝙蝠のように変化し、脚も歩行速度を上げるために鳥の足に似たものに代わっているが、起伏のある場所へ上がる能力は失われている。

タグ
科学研究, 科学
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント