07:38 2018年11月21日
スマートフォン(アーカイブ写真)

アップルとサムスン、iPhoneめぐる特許紛争で和解

© Sputnik / Konstantin Rodikov
テック&サイエンス
短縮 URL
0 30

アップルとサムスン電子はスマートフォンの特許をめぐる紛争で和解した。米カリフォルニア州サンノゼの地裁で27日に和解に至った。内容は明らかではない。

スプートニク日本

ロイターによると、支払額や賠償金の有無はわかっていない。

裁判は米国で7年間続いた。アップルはサムスンが意匠をコピーしたと訴えていた。

訴訟のある段階でアップルはiPhoneの総売上を基準に25億ドルをサムスンに要求した。サムスンは一部訴えを認めたが、損害を2800万ドルと算出した。

5月、裁判所はスマートフォンをめぐるサムスンの特許権侵害を認め、5億3900万ドルの支払いを命じた。サムスンはこれに対し再審を求めていた。

関連ニュース

タグ
裁判所, テクノ, サムスン, Apple
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント