11:49 2018年07月20日
医者

主治医による継続的なケアがどれほど寿命を延ばすのか?

© Fotolia / Narong Jongsirikul
テック&サイエンス
短縮 URL
113

主治医による継続的なケアは死亡リスクを下げる。論文は学術誌『BMJ Open』に公開された。

スプートニク日本

エクセター大学とマンチェスター大学の研究チームが9カ国で行われた大規模研究22個のデータを分析した。

保険制度の差に関わらず、研究の大部分(81.8%)は1人の医師による継続的な治療と死亡率の低下のあいだに関連性を一意に示している。

肯定的な効果は一般医師と専門医両方の患者で見られた。

研究チームによると、これは、医療における大きな技術的進歩にかかわらず、人的要因は患者の治療において大きな意義を持っていることを証明する。

あなたはどれほど長く主治医にかかっていますか?

関連ニュース

学者:テレビ視聴は寿命を縮める

タグ
健康, 研究, 医学
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント