13:11 2018年07月19日
Twitter、7000万超の「偽アカウント」を使用停止に

Twitter、7000万超の「偽アカウント」を使用停止に

© AFP 2018 / Leon Neal
テック&サイエンス
短縮 URL
173

ソーシャル・ネットワーキング・サービスのTwitter(ツイッター)社は、5月から7000万以上の「なりすましアカウント」や疑わしいアカウントを使用停止にしている。ワシントン・ポスト紙が報じた。

スプートニク日本

同紙によると、ツイッター社は2017年10月以降、偽アカウントへの対応を強化している。同社は5月、なりすましアカウントを特定するためのアルゴリズムの大幅な変更を発表した。来週にも追加措置を発表する予定だ。

消息筋によると、今回のアルゴリズムの大幅な変更は、「ロシアの米大統領選介入」を巡る調査の一貫として米国議会からの圧力により実施された。調査結果から、ロシアの米大統領選への介入はツイッターを通じても行われたとされる。

関連ニュース

Twitter社幹部のアカウントがハッキング被害

RTとスプートニクのシモニャン編集長がTwitterの決定に遺憾「ロシアの報復措置はありうる」

タグ
大統領選挙, ツィッター, 米国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント