06:31 2018年07月20日
米カナベラル 古いロケット発射台が撤去

米カナベラル 古いロケット発射台が撤去【動画】

© © Screenshot: Michael Seeley
テック&サイエンス
短縮 URL
101

米フロリダ州ケープ・カナベラルの空軍施設で長年使用されてきたロケット発射台の撤去作業が行われた。

スプートニク日本

1957年から2011年まで、半世紀以上にわたってこの発射台からは探査機スピリットから火星探査車オポチュニティまで、合計325基のロケットが宇宙に発射されてきた。

技術誌「ポピュラー・メカニックス」の報道によれば、ここ数年は発射台のある場所は全く使用されることがなかったため、当局は土地の有効利用のために発射台の撤去に踏み切った。

関連ニュース

ファルコン9、スペインの衛星載せ打ち上げ

タグ
テクノ, 動画, ロケット, 米国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント