23:40 2018年11月19日
インターネットは、皆さんが考えるよりも早く消えるかもしれない 学者が警告

インターネットは、皆さんが考えるよりも早く消えるかもしれない 学者が警告

© Sputnik / Vladimir Trefilov
テック&サイエンス
短縮 URL
0 1111

米沿岸部に敷設されている数千キロに及ぶ地上のインターネットケーブルは、海面上昇などを引き起こす気候変動により、今後15年以内に水面下に沈む可能性がある。ウィスコンシン大学マディソン校の学者らは、このような見方を表している。科学技術誌ポピュラーサイエンスに、これに関する記事が掲載された。

スプートニク日本

先週モントリオールで開かれた学会で、報告書の著者ポール・バーフォード氏は「気候変動に伴う多くの影響は間もなく起こるだろう」と述べた。

バーフォード氏によると、残念なことにインターネットケーブルの多くは、浸水の可能性が最も高いとされる場所に敷設されている。同氏はケーブルについて、厳しい気候条件下でも動作するように設計されているが、防水性能はないと指摘する。

学者らは、ニューヨークでは2033年にも深刻な水害が発生し、ネットワークインフラの運用に混乱が生じると警告する。またニューヨークに続いて別の沿岸部の都市でも被害が出る恐れがあるという。

タグ
インターネット
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント